インスタグラムが乗っ取られた場合の対処法|焦らず対処しよう

 

パスワードの強化、IDやメアドの変更、二段階認証をしていたとしても、インスタグラムのアカウントが乗っ取られてしまう可能性もあります。

 

もし乗っ取られてしまったら…?緊急の場合に備えて、乗っ取られた時の対処法についてをお話ししています!

 

もしもインスタが乗っ取られたら…?

インスタグラムが乗っ取られてしまったら、まずは自分のアカウントにログインできるかどうかを試してみます。

 

アカウントを乗っ取られた時は、アカウントの本人がログイン出来ないようにする為にパスワードを変更されている事が多いので、「もしかしたら乗っ取られたかも?」と感じた場合はスグにアカウントにログインしてみましょう。

 

※「乗っ取られたかな?」と感じた場合、まずはアカウントをログインして再ログインします!

 

※二段階認証を設定していると、第三者が自分のアカウントにログインしようとした場合に通知が来るので、乗っ取りを未然に防ぐ為には二段階認証をしておく事をおススメします!
⇒二段階認証については【インスタグラムの乗っ取りを防ぐ為に】を参考にして下さい^^

 

ログイン出来た場合

乗っ取られてからまだ時間が経っていない場合、ログイン出来る可能性も高くなります。
もし自分のアカウントにログイン出来た場合は、スグにログインパスワードやユーザーIDなどを変更して、再度乗っ取られないように対策を取りましょう。

 

ログイン出来ない場合

ログインできない場合、メールアドレスを変更しますが、変更できない場合はメールアドレスも変えられてしまった可能性も高いです。

 

使用しているメールアドレスで登録出来なかった場合、Instagramのヘルプセンターから不正アクセスされた旨を連絡します。

 

 

インスタ 乗っ取り

 

もしも自分のアカウントが乗っ取られたかもしれない…と感じた時は、速やかにログアウトして、再度同じパスワードでログイン出来るか試してみます。

 

ログイン出来る場合と出来ない場合でも対処法は違うので、それぞれの場合の対処法についてもしっかり覚えておきましょう!

 

・パスワードは12文字以上にする
・誕生日や簡単な数字の羅列など、推測されそうなパスワードは使わない
・他SNSで使用しているパスワードを使いまわさない
・定期的にパスワードを変える

 

などの対策を日ごろから行っておくと、アカウントの乗っ取り被害を防ぐ事にも繋がりますよ^^♪