インスタグラムでハッシュタグをつける意味|ハッシュタグのパターンも解説

インスタグラムやTwitterなどでよく見かける「♯」の表記、これは「ハッシュタグ」と言われているものになります。

 

特にインスタの投稿にはハッシュタグは必須!と言っていいほどで、ハッシュタグをつける事で観覧数を増やしたり、フォロワーを増やしたりする事が出来るんです^^!

 

コチラではハッシュタグをつける意味や、ハッシュタグのパターンについても解説しています!

 

ハッシュタグって何??

インスタでよく見るハッシュタグは、簡単に言うと「検索タグ」として利用されています。

インスタ ハッシュタグ

画像のキャプションの中にハッシュタグがいくつか付いていると思いますが、「#インコ」という一番最初のハッシュタグをタップしてみます。

 

タップすると、「#インコ」というハッシュタグで投稿した画像を一覧で見る事が出来ます。

インスタ ハッシュタグ

この投稿も「#インコ」で投稿された画像の一つであり、「#インコ」で検索すると探す事が出来ます。

 

この画像投稿でいうと、「#インコ」「#オウム?」「#全く逃げない」「#モフモフしたい」「#可愛いやつ?」というハッシュタグが付いているので、これらのワードで検索する事が出来ます。

 

なぜハッシュタグをつけるの?

完全に友人だけに見せる為のアカウントであればハッシュタグをつける必要はないのですが、フォロワーを増やしたりインスタをもっと楽しみたい!色んな人と友達になりたい!という場合はハッシュタグは必須です。

 

というのも、ハッシュタグを利用しなければ検索の対象にならない為です。
例えば、先ほどの投稿の「#インコ」というハッシュタグですが、タグを付けずに「インコ」という言葉をキャプション(画像の説明文の事)を作っても、検索される事はありません。

 

ちなみに、ハッシュタグの検索方法はこちら!

インスタのトップページの虫眼鏡をタップ!

インスタ

インスタアプリの虫眼鏡マークをタップし、検索バーに検索したい言葉を入力します。

 

「タグ」を選択、ハッシュタグがつけられた投稿を探す

インスタ

検索バーに検索したい言葉を入力した後(画像では「インコ」と検索しています)、「タグ」という項目を選ぶと、入力した言葉に関するハッシュタグがつけられた投稿を検索する事が出来ます!

インスタ

 

このように、ハッシュタグを付けなければ検索される事がないので、Instagramをもっと楽しみたいならハッシュタグを付けて投稿してみる事をおススメします( *´艸`)♪

 

ハッシュタグの付け方とかってルールはあるの?

ハッシュタグを付ければ投稿の観覧数が上がるのは説明しましたが、どうやって付ければいいのか、どんな風にして付ければいいのか…分からないという方の為に、ハッシュタグのパターンについても解説していきます!

 

ハッシュタグは必ず「キャプション内」に付ける事!

ハッシュタグは投稿の際の説明文(キャプション)内につけないと意味がないのでご注意下さい!

 

例えば、コメント欄などにキャプションを追加しても検索されないので、説明文中に色んなハッシュタグを付けちゃいましょう♪

 

キャプションを付ける時も特にコレ!といったルールはなく、「半角の#」を使えばその後に続く文字は何でもOK!
ちなみに何個付けてもOKですが、付けすぎるとハッシュタグが目立ってしまって目障りになってしまうので(笑)、出来れば「コレ!」というハッシュタグを5〜6個付ける位で収めた方がいいかもしれません(´・ω・`)

 

連続してハッシュタグを付ける時は…

改行してハッシュタグを付ける事も出来ますが、ハッシュタグが多くなると見にくくなる!…という事で、ハッシュタグは連続して付ける事も出来ます。

 

その際、ハッシュタグとハッシュタグの間に半角の空白を入れなければハッシュタグとして認識されないというのですが、私は空白を入れなくてもハッシュタグとして認識されました^^;

 

お使いの機種によって違うかもしれませんので、連続してハッシュタグを入れる際は試してみて下さいね^^♪

 

ハッシュタグは絵文字を入れてもOK♪

「人と同じハッシュタグは嫌だなぁ…」という場合は、ハッシュタグに絵文字を入れて、自分だけのタグを作る事も出来ちゃいます^^

 

可愛い絵文字やマイナーな絵文字などを使えば、だれも使わない自分だけのタグを作れるかもしれませんよ( *´艸`)♪